年賀状の豆知識!元旦元日の違いと書き損じや余ったはがきの交換や処分と消印がない期間理由など

お正月 年賀状豆知識

⇒ 年賀状印刷のおたより本舗

年賀状を書くときにわからないことありますよね。

元旦と元日の違いや消印がない理由、また書き損じや余ったはがきの交換について。

また今年の年賀状の値段っていくらでしたっけ?

どこで売っているのでしょう。

このような年賀状の豆知識についてご紹介します。

スポンサーリンク

年賀状元旦と元日の違いとは?どっちで書くべき?元旦に届かない場合の書き方は?



年賀状の挨拶文の終わりに書く日付ですがどのように書いていますか。

「元旦」や「元日」の二つは何が違うのでしょう?

どっちを書くのが正解なのでしょうか?

また元旦に届かないことがわかっている場合にはどのように書けばいいのでしょう。

そこで年賀状の日付の書き方についてご紹介します。

年賀状元旦と元日の違いとは?どっちで書くべき?元旦に届かない場合の書き方は?

年賀状はどこで買う?売っている場所や買えるところ一覧(郵便局以外や土日も)

年賀状はどこで買えばいいのでしょう。

仕事が休みになると郵便局も休み、肝心の年賀はがきが買えないですよね。

そんなときどこに出かければいいのでしょうか。

年賀はがきは街のいたるところで販売されています。

売っている場所や買えるところをご紹介します。

年賀状はどこで買う?売っている場所や買えるところ一覧(郵便局以外や土日も)

年賀状の値段はいくら?私製はがきの切手代は?年賀はがきの種類と販売期間は?2021年

年賀状のはがきの値段、最近よく変わりますよね。

2021年用はいくらなのでしょうか?

年賀状を購入するのは年に一度ですから覚えていないという方も多いかもしれません。

そこで2021年の年賀状の値段や私製はがきの切手代などについてご紹介します。

年賀状の値段はいくら?私製はがきの切手代は?年賀はがきの種類と販売期間は?2021年

スポンサーリンク

年賀状の書き損じの交換期限はいつまで?手数料はいくら?返金はできる?

年賀状を書いていると書き間違えることもありますよね。

そんなとき書き損じしたハガキはどうしていますか?

書き損じのハガキは交換が可能です。

でも期限があり手数料もかかるので確認しておきましょう。

そこで年賀状の書き損じの交換についてご紹介します。

年賀状の書き損じの交換期限はいつまで?手数料はいくら?返金はできる?

余った年賀状の交換はいつまで?手数料はいくら?換金はできる?

年賀状は書き間違えることも考えて多めに購入すると、書き終えて余りがでることもありますよね。

それらはお正月が過ぎても使えなくはありませんが季節外れの感じがして気が引けます。

それなら普通の葉書に交換しておいた方がいいですよね。

このような余った年賀はがきの交換期限はいつまでなのでしょう。

手数料はかかるのでしょうか?

また換金することはできるのでしょうか?

そこで余った年賀状の交換についてご紹介します。

余った年賀状の交換はいつまで?手数料はいくら?換金はできる?

年賀状に消印がないのはいつまで?押さない理由とは?押してもらうのは可能?

年賀状は消印がありませんが、いつまでないのでしょう。

通常は料額印面の辺りにスタンプが押されますが年賀状には見当たりません。

消印を押さない理由とはどのような事情からなのでしょうか。

また年賀状に消印を押してもらうことは可能なのでしょうか。

そこで年賀状の消印についてご紹介します。

年賀状に消印がないのはいつまで?押さない理由とは?押してもらうのは可能?

年賀状の処分方法はガムテープが簡単?郵便局の回収箱に入れる?リサイクルするには?

年賀状のやりとりを毎年行っていると、気づけば膨大な量がたまります。

それらの年賀状、どうしていますか?

たまに見返すなら画像として保存すればいいですが、必要ないものは処分するしかありません。

でもどうやって処分すればいいのでしょう。

そこで年賀状の処分方法についてご紹介します。

年賀状の処分方法はガムテープが簡単?郵便局の回収箱に入れる?リサイクルするには?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました