年賀状の一言添え書き!ご無沙汰している上司へのメッセージ例文

スマホ 年賀状一言上司ご無沙汰

⇒ 年賀状印刷のおたより本舗

以前に同じ職場でお世話になっていた上司に年賀状を出すとき、どんなメッセージを書けばいいのでしょう。

電話ならそれほど悩みませんが、年賀状に挨拶文を書くとなるとどんな内容を書けばいいのか迷いますよね。

そこで年賀状の一言添え書きでご無沙汰している上司へのメッセージ例文をご紹介します。

スポンサーリンク

年賀状の一言添え書きでご無沙汰している上司へのメッセージの書き方



ご無沙汰している元上司に年賀状を送る場合に書くメッセージはどのように書けばいいのでしょう。

盛り込みたい内容

ご無沙汰な上司への一言メッセージとして書く内容は下記のようになります。

・相手の安否を尋ねる言葉

・ご無沙汰をお詫びする言葉

・こちらの近況を知らせる言葉

・在職中のお礼や感謝の言葉

・相手の健康を祈る言葉

・相手の幸せを祈る言葉

実際にはこれら全てを書く必要はありません。

相手やお互いの状況に応じて必要と思うものを選んで構成するといいでしょう。

添え書きのときのマナー

年賀状を送る相手に失礼にならないようにマナーには気をつけておきたいところです。

お世話になった上司であれば尚更ですよね。

句読点を使わない

一般的に年賀状に書く添え書きに句読点は使いません。

それは相手との関係に区切りをつけないという意味からです。

現代では読みやすさという点から絶対ではないともいわれます。

ただ相手によっては気にする方もいるかもしれませんので使わない方がいいでしょう。

改行やスペースをつかって読みやすく伝わりやすくする工夫をしましょう。

忌み言葉を使わない

年賀状など新年をお祝いする挨拶状では忌み言葉はNGです。

例えば「去年」は忌み言葉なので「昨年」や「旧年」と書くなど変更が必要です。

他にも「去る」「滅びる」「絶える」「衰える」「失う」「枯れる」「破れる」「病む」「倒れる」などがあります。

年賀状を書くときには使わないように気をつけましょう。

修正ペンを使用しない

上司宛の年賀状に限らず修正ペンを使用するのはおすすめできません。

一言添え書きはそれほど長い文章でもありません。

相手のことを思い一文字一文字心を込めて書くのは普通のことです。

もし書き損じした場合、年賀はがきは郵便局で交換ができます。

※年賀はがきの無料交換には期間があります。

スポンサーリンク

年賀状の一言添え書きでご無沙汰している上司へのメッセージ例文

ご無沙汰している上司へのメッセージの例文になります。

以前お世話になった元上司という場合にも敬意を払い心を込めて丁寧な言葉使いで書きましょう。

相手の安否を尋ねる言葉

・お元気ですか?

・お久しぶりです!お元気でしょうか?

・お久しぶりですが お元気でお過ごしでしょうか?

・ご無沙汰していますが いかがお過ごしでしょうか?

・ご無沙汰しておりますが お元気でいらっしゃいますか?

・すっかりご無沙汰しておりますが お元気にされていますか?

・ご無沙汰ばかりしていますが お変わりございませんか?

ご無沙汰をお詫びする言葉

・すっかりご無沙汰しております

・日頃のご無沙汰をお許しください

・平素の疎遠をお詫び申し上げます

・ご無沙汰をいたしましてお詫び申し上げます

自分の近況報告

・こちらはお陰様で家族一同元気に過ごしております

・おかげさまでこちらはつつがなく暮らしております

・こちらは相変わらずの日々を過ごしております

・私どもは変わらず元気に過ごしております

・私たちも平穏無事に過ごしております

・ご報告が遅れましたが 昨年◯月に結婚いたしました

・私事ではございますが昨年◯月に新しい家族を授かり賑やかな新年を迎えております

・昨年転居し心新たに新年を迎えました お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください

・子供ももうすぐ1歳になりますので今年は職場復帰する予定です

・今私は◯◯に夢中です

・昨年から◯◯を始めました

・今年は◯◯に挑戦するつもりです

在職中のお礼や感謝の言葉

・在職中はいろいろとお世話になりありがとうございました

・在職中はいろいろとお世話になり心よりお礼申し上げます

・在職中はご指導いただきありがとうございました

・在職中は親身にご指導いただき感謝しています

相手の健康を祈る言葉

・くれぐれもご自愛ください

・くれぐれもお体を大切になさってください

・寒い日が続きますのでどうぞご自愛ください

・まだまだ寒い日が続きますのでくれぐれもご自愛ください

・厳しい寒さが続きますのでくれぐれも体調に気をつけてください

・寒さ厳しき折 風邪など召されませぬようご自愛ください

相手の幸せを祈る言葉

・良い年でありますように

・◯◯さんにとって良い一年でありますように

・素晴らしい年になりますように

・◯◯さんにとって素晴らしい一年になりますように

・お元気で幸多き年となりますようお祈り申し上げます

・この一年のご健康と益々のご活躍をお祈り申し上げます

・本年も皆様にとって良い年になりますよう心よりお祈り申し上げます

・新しい年が皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました