年賀状

年賀状印刷

年賀状印刷安いのはどこ?宛名印刷・送料・割引などネット注文価格比較!2020ー2021

毎年の年賀状の印刷どうしていますか?枚数が多いと自分で印刷するのも大変ですよね。それならネット注文が安くて便利です。いろいろなサイトがあるので価格やサービスを比較してみましょう。そこで年賀状印刷で安いおすすめサイトをご紹介します。
年賀状

年賀状の書き方と例文!一言添え書きや賀詞と宛名や差出人などマナー豆知識

毎年年末に準備する年賀状は日本の伝統的な風物詩です。大切な人に今年の感謝とお礼を伝え、新年のご挨拶を申し上げましょう。近年では電話やメールなど手軽に連絡できるようになりました。しかし年賀状をいただくと幸せで嬉しい気分になりますよね。年に一度のご挨拶ですから失礼のないように、また末永く続けたいものです。そこで年賀状の書き方と例文についてご紹介します。
年賀状豆知識

年賀状の豆知識!元旦元日の違いと書き損じや余ったはがきの交換や処分と消印がない期間理由など

年賀状を書くときにわからないことありますよね。元旦と元日の違いや消印がない理由、また書き損じや余ったはがきの交換について。また今年の年賀状の値段っていくらでしたっけ?どこで売っているのでしょう。このような年賀状の豆知識についてご紹介します。
年賀状マナー

年賀状マナー!句読点や忌み言葉やボールペンと投函期限と日付や番地の書き方

毎年送る年賀状にはマナーがあります。でも年に一度のことであまり詳しいことはわからない方の方が多いかもしれません。目上の人や大切な人に失礼がないように気をつけたいですよね。そこで年賀状のマナーについてまとめてご紹介します。
年賀状やめたい

年賀状をやめたいときの文例!文章のポイントと構成について

年賀状をやめたいと思ったとき、相手にどのようにお知らせすればいいのでしょう。これまで毎年年始の挨拶状を送り合っていた相手に対して年賀状のやりとりを辞めたいというのは言い出しにくいものです。そこで年賀状をやめたいときの文例についてポイントと構成をご紹介します。
年賀状処分

年賀状の処分方法はガムテープが簡単?郵便局の回収箱に入れる?リサイクルするには?

年賀状のやりとりを毎年行っていると、気づけば膨大な量がたまります。それらの年賀状、どうしていますか?たまに見返すなら画像として保存すればいいですが、必要ないものは処分するしかありません。でもどうやって処分すればいいのでしょう。そこで年賀状の処分方法についてご紹介します。
年賀状番地

年賀状の番地の書き方!縦書きは漢数字?10はどう書けばいい?

年賀状で宛名や差出人の住所を書く時に迷うのが番地の書き方です。縦書きのときは漢数字で書くのが普通なのでしょうか?それとも算用数字で書いてもいいのでしょうか?10の書き方も悩みますよね。そこで年賀状の番地の書き方についてご紹介します。
年賀状消印

年賀状に消印がないのはいつまで?押さない理由とは?押してもらうのは可能?

年賀状は消印がありませんが、いつまでないのでしょう。通常は料額印面の辺りにスタンプが押されますが年賀状には見当たりません。消印を押さない理由とはどのような事情からなのでしょうか。また年賀状に消印を押してもらうことは可能なのでしょうか。そこで年賀状の消印についてご紹介します。
余った年賀状交換

余った年賀状の交換はいつまで?手数料はいくら?換金はできる?

年賀状は書き間違えることも考えて多めに購入すると、書き終えて余りがでることもありますよね。それらはお正月が過ぎても使えなくはありませんが季節外れの感じがして気が引けます。それなら普通の葉書に交換しておいた方がいいですよね。このような余った年賀はがきの交換期限はいつまでなのでしょう。手数料はかかるのでしょうか?また換金することはできるのでしょうか?そこで余った年賀状の交換についてご紹介します。
年賀状日付

年賀状の日付の書き方!位置はどこに書く?西暦元号どっち?元旦と元旦以外の場合

年賀状をつくるときに迷うのが日付の書き方です。位置はどこに書けばいいのでしょうか。西暦と元号どっちで書けばいいのでしょう。元旦や元旦以外の場合の書き方など年賀状の日付の書き方についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました