年賀状印刷安いのはどこ?宛名印刷・送料・割引などネット注文価格比較!2020ー2021

謹賀新年 年賀状印刷

毎年の年賀状の印刷どうしていますか?

枚数が多いと自分で印刷するのも大変ですよね。

それならネット注文が安くて便利です。

いろいろなサイトがあるので価格やサービスを比較してみましょう。

そこで年賀状印刷で安いおすすめサイトをご紹介します。

スポンサーリンク

年賀状印刷安いのはどこ?

年賀状の印刷が安いのはどこなのでしょうか?

ネット印刷業界で取り扱い実績も多い代表的なサイトについて特徴を比較してみました。

おたより本舗

おたより本舗

おたより本舗は年賀状印刷で受注件数5年連続1位の人気ショップ!

はがきのデザインが豊富なだけでなく、納期の速さでも定評があります。

全国送料無料に加え、宛名印刷も完全無料という安さでも業界トップクラスのショップです。

その他様々な割引が用意されていて、それぞれの割引の併用が可能ですからお得ですね。

毎年多くの人が利用しているので安心して利用できます。

おたより本舗の特徴

おたより本舗の特徴は下記になります。

・早期割引あり!(期間限定)

・宛名印刷が無料!

・全国送料無料!

・投函(郵便局持込)代行0円!

・各種割引の併用ができる!(同時注文割引・追加注文割引・会員グレード割引)

・お年玉付き年賀はがきが1枚58円!

・はがき持ち込み0円!

・納期が早い(13時までの注文で最短即日出荷)

・支払い方法が選べる(クレジットカード、代金引換、銀行、コンビニ、後払い)

・デザインが1200種類以上と豊富!

・イラストレーターやフォトショップのデータをJPEGデータで入稿できる!

・写真補正無料!

・スマホやパソコンから簡単に注文が可能!

・会員登録ナシでも注文ができる!

・FAX注文もOK!(有料オプション)

おたより本舗の料金の計算方法

おたより本舗の料金の計算方法は下記となります。

おたより本舗 年賀状

▶おたより本舗の詳細を確認する方はこちら

年賀状印刷のおたより本舗

ネットスクウェア

ネットスクエア

ネットスクエアは年賀状喪中はがき印刷で昨年は15万件以上の受注実績のある会社です。

年賀状は9月から受付が開始され、期間限定の早期割引もあり全国送料無料になります。

ネットスクエアの特徴

ネットスクエアの特徴は下記になります。

・デザインは1000種類以上と豊富!

・納期が早い(10月下旬よりご注文順に出荷)

・全国送料無料!

・早期割引あり!(期間限定セール65%OFF~)

・宛名印刷は会員限定サービスになります。(1枚10円)

ネットスクウェアの料金の計算方法

ネットスクウェアの料金の計算方法は下記となります。

ネットスクウェア 年賀状価格

▶ネットスクエアの詳細を確認する方はこちら

☆喪中・年賀状なら【ネットスクウェア】☆

スポンサーリンク

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムは運営10年以上、年間15万件以上の注文実績のある「はがき印刷専門店」です。

年賀状だけでなく暑中見舞いや寒中見舞い、また喪中はがきなどの印刷サービスをしている会社です。

挨拶状ドットコムの特徴

挨拶状ドットコムの特徴は下記になります。

・早期割引あり!(期間限定)

・宛名印刷は基本料金0円(※年賀状印刷と同時注文に限り、印刷料金1枚10円~ 2021年1月11日まで)

・送料国内一律330円!(※マイページ登録で送料無料キャンペーン 2021年1月11日まで)

・複数商品購入割引あり

・納期が早い(最短2営業日出荷 ※10月中注文の年賀状は11月上旬から順次印刷出荷)

・デザインが1000種類と豊富!

挨拶状ドットコムの料金の計算方法

挨拶状ドットコムの料金の計算方法は下記となります。

挨拶状ドットコム 年賀状価格

▶挨拶状ドットコムの詳細を確認する方はこちら

インターネット年賀状販売NO1【挨拶状ドットコム】

カードボックス

カードボックス

カードボックスは年賀状をはじめ喪中はがきなどの挨拶状やビジネス挨拶状の印刷を扱う会社です。

会員ログインで全国どこでも送料無料になります。

カードボックスの特徴

・早期割引あり!(期間限定)

・宛名印刷が無料!

・送料国内一律520円!(※会員ログインで全国送料無料!)

・はがき代金据え置き1枚62円(※当店用意の年賀はがきへの印刷に限り)

・納期が早い(昼12時までの注文で翌日出荷)

・デザインが1900点以上と豊富!

・特殊紙印刷年賀状が好評!

・支払い方法が選べる(クレジットカード、代金引換、銀行、コンビニ郵便局後払い)

カードボックスの料金の計算方法

カードボックスの料金の計算方法は下記となります。

カードボックス 年賀状価格

▶カードボックスの詳細を確認する方はこちら

2021年年賀状印刷カードボックス

注文価格比較一覧

各社の注文価格を比較して一覧にしました。

単純に比較するとネットスクエアが最も格安ですが、早期割引65%OFFは9/22までとなり、宛名印刷を注文する場合は別に1枚あたり10円と有料になります。

その点では印刷料金では次点のおたより本舗は、宛名印刷が無料で投函代行も0円なので手間がかからず魅力的といえるでしょう。

<50枚注文のケース はがき代別 2020年10/2現在>

※リアルタイムの料金詳細は各サイトで確認ください。

おたより本舗
 1920円(税別 ※期間限定40%OFF価格)

ネットスクウェア
 1621円(税込み ※期間限定65%OFF白黒価格)

挨拶状ドットコム
 3861円(税込み ※期間限定40%OFFモノクロ価格)

カードボックス 4510円(税込み ※割引適応後金額は各商品の料金シミュレーションにて確認要)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました