暑中見舞いの例文!ビジネスでの書き方(上司・取引先・お客様)

ビル 暑中見舞い例文(ビジネス)

仕事でお世話になっている人にどのような暑中見舞いを送ればいいのでしょう。

日頃お世話になっている上司や担当している取引先、またお店のお客様など。

仕事上のお付き合いといっても立場も送る相手も様々です。

そこで暑中見舞いの例文としてビジネスでの書き方について上司・取引先・お客様にわけてご紹介します。

暑中見舞いはがき印刷なら人気NO.1おたより本舗!

スポンサーリンク

暑中見舞いの例文!ビジネスでの書き方

暑中見舞いを上司・取引先・お客様あてに書く場合について例文をご紹介します。

上司に送る場合

例文1

暑中お見舞い申し上げます

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか。
おかげさまで私ども家族一同元気に過ごしております。
酷暑の折から、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

令和◯年 盛夏

例文2

暑中お伺い申し上げます

厳しい暑さが続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
おかげさまで私の方は暑さにも負けず、今年も家族で温泉旅行に行ってまいります。
まだしばらくは暑さが続きますが、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

令和◯年 盛夏

スポンサーリンク

取引先に送る場合

例文1

暑中お見舞い申し上げます

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
暑さの厳しき折柄、皆様方のご健勝をお祈りしますとともに、今後なお一層ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

さてこのたび夏期休暇の為 誠に勝手ながら下記の期間休業させていただきます。
何かとご迷惑をお掛けすることと存じますがなにとぞ御了承下さいますようお願い申し上げます。

夏期休暇:◯月◯日~◯月◯日

令和◯年 盛夏

例文2

暑中お見舞い申し上げます

盛夏の候、貴社におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

さて弊社では、以下の期間を夏季休業とさせていただきます。

夏期休暇:◯月◯日~◯月◯日

ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

令和◯年 盛夏

お客様に送る場合

例文1

暑中お見舞い申し上げます

いつも格別のお引き立てにあずかり、誠にありがとうございます。
連日の酷暑ですが、皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます。

当店は夏季も変わらず営業しておりますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
今後とも変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます

令和◯年 盛夏

例文2

暑中お見舞い申し上げます

日頃は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございます。
暑さの厳しき折柄 皆様方のご健勝をお祈り申し上げます。

当店では以下の期間を夏期休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いします。

夏期休暇:◯月◯日~◯月◯日

今後とも、より一層のご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

令和◯年 盛夏

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました