ビジネス

寒中見舞い文例

寒中見舞いの文例!友人に堅苦しくない・ビジネス・喪中・喪中はがきの代わりの書き方

寒さが厳しい時期に出す季節の挨拶状といえば寒中見舞いです。冬の寒さが一番厳しいときに相手の安否を尋ねるというのが一般的ですが、年賀状を出すのが遅くなったときにも使います。また自分が喪中のため年始の挨拶を失礼した場合や、相手が喪中で遠慮したようなときも寒中見舞いでご挨拶します。そのように様々な用途がある寒中見舞いの文例についてご紹介します。
寒中見舞い文例ビジネス

寒中見舞いの文例!ビジネスの取引先への書き方

寒中見舞いは寒さが厳しい時期に相手の健康を気遣って出す季節の挨拶状になります。仕事で付き合いのある取引先へ寒中見舞いを出すこともあると思います。その場合にはどのように書けばいいのでしょう。そこで寒中見舞いをビジネスの取引先に出す場合の書き方や文例についてご紹介します。
取引先年賀状宛名

取引先への年賀状の宛名!部署や役職の書き方やおすすめフォント

取引先へ年賀状を出すときに悩むのが宛名の書き方ですよね。個人と比べビジネスの場合は相手の名前だけでなく会社名や所属部署、また役職まで書かなければなりません。何をどこへ書けばいいのか年賀状表面のレイアウトに迷う方もいるでしょう。そこで取引先への年賀状の宛名の書き方についてご紹介します。
年賀状一言

年賀状の一言添え書き!メッセージ例文(友達・親戚・上司・ビジネス・健康・笑顔・面白い)

年賀状の一言添え書きに何を書けばいいのでしょうか?印刷された挨拶文は見栄えもよく綺麗に見えますが頂いた方からすると少し退屈です。そこに一言手書きのメッセージがあると温かみを感じますよね。でも相手によって書くべき内容も変わってくるので考えるのも大変です。そこで相手や内容によって年賀状の一言添え書きメッセージ例文をご紹介します。
年賀状一言ビジネス

年賀状の一言添え書き!ビジネスでのメッセージ例文(取引先・お客様)

会社で付き合いのある取引先やお店のお客様へ年賀状を書くときにメッセージを書いていますか?会社が用意した年賀状では印刷された挨拶文が形式的に感じてもらった方も嬉しくは思わないですよね。そこに担当者からの一言メッセージが添えてあるだけで印象は見違えるほど変わります。そこで年賀状の一言添え書きについてビジネスでのメッセージ例文をご紹介します。
喪中はがき会社

喪中はがき会社関係には出すべき?職場の人には?取引先へは?

身内で不幸があると年末にかけて喪中はがきを準備します。でも会社関係の人へはどうすればいいのでしょう。同じ職場の上司や同僚、また取引先などにも出した方がいいのでしょうか?そこで会社関係への喪中はがきについてご紹介します。
喪中はがき範囲

喪中はがきを出す範囲はどこまで?親戚・会社関係・葬儀参列者

喪中はがきは身内に不幸があったときに年賀状を送らないことを知らせるものです。でも喪中はがきを出す範囲はどこまでなのでしょう?そもそも身内の誰に不幸があった場合に出すものなのでしょうか?親戚や会社関係、また葬儀参列者など喪中はがきを出す範囲についてご紹介します。
残暑見舞い例文

残暑見舞いの例文!ビジネス・先生・友人・親戚への書き方

暦の上では秋になってもまだ暑い日が続く、そんな時期に送るのが残暑見舞いになります。相手の安否を気づかい自分の近況報告を兼ねて送りますが、送る相手によって内容が変わります。それぞれどのような文面で書くといいのでしょう。そこで先生・友人・親戚、またビジネスの場面で書く場合の残暑見舞いの例文についてご紹介します。
残暑見舞い例文(ビジネス)

残暑見舞いの例文!ビジネスでの書き方(上司・取引先・お客様)

ビジネスでお世話になっている人にどんな残暑見舞いを送ればいいのでしょう。上司や取引先、またお店のお客様など送る相手によって内容も変わります。それぞれに相応しい挨拶状とはどんな内容なのでしょうか。そこで残暑見舞いを上司・取引先・お客様に出す例文についてご紹介します。
暑中見舞い例文

暑中見舞いの例文!先生・友人・親戚・ビジネスでの書き方

暑中見舞いは夏の最も暑い時期に送る挨拶状になります。相手の健康を気づかい自分の近況報告も書きますが、送る相手によって言葉も変わってきます。そこで先生・友人・親戚、またビジネスの場面で書く場合の例文についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました