暑中見舞い例文

暑中見舞い例文

暑中見舞いの例文!先生・友人・親戚・ビジネスでの書き方

暑中見舞いは夏の最も暑い時期に送る挨拶状になります。相手の健康を気づかい自分の近況報告も書きますが、送る相手によって言葉も変わってきます。そこで先生・友人・親戚、またビジネスの場面で書く場合の例文についてご紹介します。
2022.07.02
暑中見舞い例文(親戚)

暑中見舞いの例文!親戚への書き方(お中元のお礼・ご無沙汰している場合)

暑中見舞いを親戚に出すときはどのように書けばいいのでしょう。日頃何かとお世話になっている人もいれば、しばらくご無沙汰しているような方もいると思います。またお中元のお礼を伝える場合もあるでしょう。そこで、暑中見舞いの例文について親戚へ送る書き方をご紹介します。
2022.07.02
暑中見舞い例文(ビジネス)

暑中見舞いの例文!ビジネスでの書き方(上司・取引先・お客様)

仕事でお世話になっている人にどのような暑中見舞いを送ればいいのでしょう。日頃お世話になっている上司や担当している取引先、またお店のお客様など。仕事上のお付き合いといっても立場も送る相手も様々です。そこで暑中見舞いの例文としてビジネスでの書き方について上司・取引先・お客様にわけてご紹介します。
2022.07.02
暑中見舞い例文(友人)

暑中見舞いの例文!友人(友達)への書き方(親しい・遠方・ご無沙汰)

暑中見舞いを友人(友達)に送るとき、どのようなことを書けばいいのでしょう。友人といっても親しい友人、遠方の友人、ご無沙汰な友人と人によって状況は様々です。そこで暑中見舞いを友人(友達)あてに書く場合の例文をご紹介します。
2022.07.02
暑中見舞い例文(先生)

暑中見舞いの例文!先生(恩師)への書き方(幼稚園・小学生・中学生・高校生)

暑中見舞いを先生に送るとき、どのようなことを書けばいいのでしょう。幼稚園・小学生・中学生・高校生・卒業生と送る側の立場も違えば内容も変わってきます。そこで暑中見舞いを先生(恩師)あてに書く場合の例文をご紹介します。
2022.07.02
タイトルとURLをコピーしました