年賀状の一言添え書き!親戚へ引っ越しを知らせるメッセージ例文

マンション 年賀状一言親戚引越

⇒ 年賀状印刷のおたより本舗

親戚に年賀状を書くとき、引っ越しをされた場合は新居をお知らせしますよね。

そのようなときは、どのように書けば良いのでしょうか?

年賀状の挨拶文は既に印刷してあれば、メッセージを追加してお知らせしましょう。

そこで年賀状の一言添え書きで親戚へ引っ越しを知らせるメッセージの書き方と例文をご紹介します。

スポンサーリンク

年賀状の一言添え書き!親戚へ引っ越しを知らせる書き方



年賀状の一言添え書きで親戚へ引っ越しを知らせる書き方についてご説明します。

引っ越しについて書く内容

年賀状で引っ越ししたことを伝える場合、お知らせする主な内容は下記になります。

必ず全て書かなければならないというわけではありません。

親戚付き合いも人それぞれですので、必要なことをわかりやすく書くようにしましょう。

・いつ引っ越ししたのか(昨年・◯月)

・どこへ引っ越したのか(新住所)

・引っ越しした理由など(転勤・マイホーム購入・他)

・誰と住んでいるのか(単身で・家族で)

この中でもっとも重要なのは新住所のお知らせになります。

来年も年賀状を送ってもらえる場合は旧住所では届かない可能性もあります。

郵便物の転送は申込みから一年ですから、この年賀状に書く新住所はとても重要になります。

また、年賀状は新年の挨拶状であって引っ越しの連絡がメインではありません。

転居の挨拶メインではなく新年のご挨拶をしっかりと書きましょう。

スポンサーリンク

年賀状の一言添え書き!親戚へ引っ越しを知らせるメッセージ例文

それでは親戚への引っ越しを知らせるメッセージ例文になります。

シチュエーションごとにご紹介します。

シンプルな一言

今年は新居で新しい年を迎えました
新住所は下記になります
こちら方面にお出かけの際はお気軽にお立ち寄りください

(新住所)

昨年◯◯に転居して心新たに新年を迎えました
新住所は左記になります
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください

(新住所)

転勤で引っ越しした場合

昨年◯月に転勤で◯◯県◯◯市に引っ越しました
こちらは◯◯が有名で◯◯が名物です
こちら方面にお越しの際はぜひお立ち寄りください

(新住所)

マイホーム購入の場合

昨年◯月ささやかながらマイホームを手に入れました
新住所に引っ越ししましたのでお知らせいたします
自然が豊かなところで休日も子供たちとのんびり過ごしています
お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください

(新住所)

単身赴任の場合

昨年◯◯に仕事の都合で転居しました
子供は学校があるので家族は◯◯に残し単身赴任することになりました
ここは自然が豊かで空気が美味しく夜は静かでいいところです
お近くにお出かけの折にはお気軽にお立ち寄りください

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました