年賀状の賀詞と意味一覧!目上や友人への使い方マナー

年賀状 賀詞 年賀状賀詞

年賀状の賀詞には四文字、二文字、一文字、文章などいろいろな種類があります。

目上や友人など送る相手によっても相応しい賀詞は異なりますのでどれを選ぶかが大事です。

そこで年賀状に使用する賀詞の意味と一覧をご紹介します。

スポンサーリンク

年賀状の賀詞と意味一覧!

年賀状で使われる賀詞の意味と一覧になります。

四文字、二文字、一文字、文章の賀詞についてご紹介します。

四文字の賀詞

四文字の賀詞と意味の一覧になります。

賀詞 読み方 意味
謹賀新年 きんがしんねん 謹んで新年をお祝いいたします
謹賀新春 きんがしんしゅん 謹んで新春をお祝いいたします
恭賀新年 きょうがしんねん 恭しく新年をお祝いいたします
恭賀新春 きょうがしんしゅん 恭しく新春をお祝いいたします
恭頌新禧 きょうしょうしんき 恭しく新年の喜びをお讃え申し上げます
敬頌新禧 けいしょうしんき 恭しく新年の喜びをお讃え申し上げます
慶賀光春 けいがこうしゅん 輝かしい新年のお喜びを申し上げます
慶祥麗春 けいこうれいしゅん 麗しい新年を大いにお慶び申し上げます

二文字の賀詞

二文字の賀詞と意味の一覧になります。

賀詞 読み方 意味
賀正 がしょう 正月を祝う
賀春 がしゅん 新年を祝う
迎春 げいしゅん 初春を迎える
頌春 しょうしゅん 初春を頌える
寿春 じゅしゅん 新春を祝う
慶春 けいしゅん 新春を喜ぶ
初春 しょしゅん 春の初め
新春 しんしゅん 新しい年
新禧 しんき 新年の喜び

一文字の賀詞

一文字の賀詞と意味の一覧になります。

賀詞 読み方 意味
寿 ことぶき・ことほぎ めでたいこと・いわい・よろこび
ふく 幸せ
祝う
しゅん・はる 新年
よろこび・めでたいこと
けい よろこぶ、めでたいこと

文章の賀詞

文章の賀詞一覧になります。

・謹んで新年のお祝いを申し上げます

・謹んで新年のご祝辞を申し上げます

・謹んで新春のお喜びを申し上げます

・謹んで新春のお祝いを申し上げます

・謹んで初春のお祝いを申し上げます

・謹んで新年のご祝詞を申し上げます

・謹んで年始のお喜びを申し上げます

・謹んで年始のご挨拶を申し述べます

・謹んで年始のご祝詞を申し上げます

・謹んで年頭のご挨拶を申し上げます

・新春のお慶びを申し上げます

・新年おめでとうございます

・あけましておめでとうございます

・Happy New Year

スポンサーリンク

年賀状で目上の人に使う賀詞

会社の上司など目上の人に使う賀詞は四文字や文章の賀詞になります。

二文字や一文字の賀詞は敬意や丁寧さに欠けるため目上には相応しくありません。

・謹賀新年

・恭賀新春

・謹んで新年のお祝いを申し上げます

など「謹」や「恭」という漢字がつくものがいいでしょう。

年賀状で友人や目下の人に使う賀詞

友人や目下の人に対しては二文字や一文字の賀詞が使えます。

二文字や一文字の賀詞は新年を祝うことを簡単に表したものになります。

相手に対しての敬意を省略しているため目上や取引先などに使うと失礼にあたります。

年賀状で相手を選ばずに使える賀詞

相手を選ばずに使えるのは下記のような賀詞です。

・あけましておめでとうございます

・新年おめでとうございます

・新春のお慶びを申し上げます

・Happy New Year

ただし目上の方の中には「謹」や「恭」という漢字がはいる、より敬意を示した丁寧な賀詞を好む方もいるようです。

そのような場合は、「謹賀新年」とするなど臨機応変に対応する方が無難です。

賀詞は年賀状を送る相手のことを考えて慎重に選ぶといいでしょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました