年賀状の謹賀新年は目上の人に失礼?意味や読み方と使い方や文例

謹賀新年 年賀状謹賀新年

年賀状を書くときに賀詞にはどんな言葉を書きますか?

相手が目上の人であれば失礼のない言葉を選びたいですよね。

謹賀新年は目上の人に対して使ってもいい賀詞でしょうか。

そこで年賀状に書く謹賀新年についてご紹介します。

スポンサーリンク

年賀状の賀詞とは?

そもそも賀詞とはなんでしょうか?

年賀状の賀詞とは、お祝いの言葉になります。

賀詞には一文字、二文字、四文字、文章など様々な種類があります。

例えば四文字なら「謹賀新年」や二文字なら「迎春」などです。

この賀詞に含まれる「賀」の文字はお祝いを伝え、「春」は新年を表します。

謹賀新年の意味と読み方は?

年賀状ではよく使われる代表的な賀詞の「謹賀新年」の読み方と意味についてご紹介します。

謹賀新年の読み方は「きんがしんねん」と読みます。

その意味は「謹んで新年をお祝いいたします」となります。

謹賀新年は目上の人に対して失礼?

謹賀新年を目上の人に対して使うことは失礼にあたりません。

その理由は、謹んで新年をお祝いいたしますという意味だからです。

この「謹んで」というのは、相手に敬意を払い謙虚に振る舞うことをいいます。

他にも「つつしむ」と読む「慎んで」という言葉がありますが意味は全く違います。

「慎んで」は相手に失礼にならないように行動を律することです。

目上の人に相応しい賀詞は?

年賀状の賀詞で目上の人に相応しいものは他にもあります。

四文字の賀詞に続き、文章の賀詞もご紹介します。

四文字の賀詞

・謹賀新年(きんがしんねん)・・・謹んで新年をお祝いいたします

・謹賀新春(きんがしんしゅん)・・・謹んで新春をお祝いいたします

・恭賀新年(きょうがしんねん)・・・恭しく新年をお祝いいたします

・恭賀新春(きょうがしんしゅん)・・・恭しく新春をお祝いいたします

・恭頌新禧(きょうしょうしんき)・・・恭しく新年の喜びをお讃え申し上げます

・敬頌新禧(けいしょうしんき)・・・恭しく新年の喜びをお讃え申し上げます

・慶賀光春(けいがこうしゅん)・・・輝かしい新年のお喜びを申し上げます

・慶祥麗春(けいこうれいしゅん)・・・麗しい新年を大いにお慶び申し上げます

文章の賀詞

・謹んで新春のお祝いを申し上げます

・謹んで初春のお祝いを申し上げます

・謹んで新春のお喜びを申し上げます

・謹んで年始のお喜びを申し上げます

・謹んで年始のご挨拶を申し述べます

・謹んで年頭のご挨拶を申し上げます

・謹んで年始のご祝詞を申し上げます

・謹んで新年のご祝詞を申し上げます

目上の人に相応しくない賀詞は?

年賀状の賀詞で目上の人に相応しくない賀詞とはどんな賀詞でしょう。

それは二文字や一文字の賀詞になります。

例えば「迎春」や「賀正」など二文字の漢字や、「寿」や「福」といった一文字の賀詞です。

これらは略式の賀詞で相手に対する敬意や丁寧さに欠けるため目上の方に使うのは相応しくありません。

謹賀新年の使い方

次に年賀状での謹賀新年の使い方です。

賀詞に続く文章にも気をつけましょう。

謹賀新年にあけましておめでとうございますは重複?

謹賀新年という賀詞を書いたあとに、あけましておめでとうございますと始めるのはおかしいのでしょうか?

これは賀詞が重複しているため二重賀詞といい間違いになります。

「謹賀新年」と「あけましておめでとうございます」この二つはどちらも賀詞にあたります。

また「謹賀新年」のあとに「謹んで新春のお慶びを申し上げます」と書くことも同様です。

新年を祝った後にもう一度新年を祝ってしまっています。

どれが賀詞にあたるのか確認して相手に失礼にならないように気をつけましょう。

謹賀新年に続く文例は?

では謹賀新年に続く文章はどのように書けばいいのでしょうか。

相手によって書く内容は様々ですが、まずは昨年のお礼や感謝を書くといいでしょう。

(例)

・旧年中は何かとお世話になり心よりお礼申し上げます

・昨年中は家族ともどもお世話になり心よりお礼申し上げます

・旧年中は公私にわたり親身なご指導をいただき誠にありがとうございました

それでは賀詞を含む文例をいくつかご紹介します。

文例1

謹賀新年

 昨年は何かとお世話になりましてありがとうございました
 おかげさまで良き新年を迎えることができました
 本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます
 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします

文例2

謹賀新年

 旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り誠にありがとうございました
 本年も相変わらずよろしくお願いいたします
 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました