年賀状をボールペンで書くのは失礼?宛名はOK?おすすめのペンは?

ボールペン 年賀状ボールペン

⇒ 年賀状印刷のおたより本舗

年賀状をボールペンで書くのは失礼なのでしょうか?

仕事でもよく使うボールペンは手頃な筆記具ですが年賀状に使わないほうがいいともいわれます。

宛名書きには便利のようにも思えますがどうなのでしょう。

また年賀状におすすめのペンとはどんなものでしょうか?

スポンサーリンク

年賀状をボールペンで書くのは失礼?



年賀状をボールペンで書くのは失礼なのでしょうか?

日頃仕事などで使っているボールペンは慣れ親しんでいるため書きやすいと思われる方も多いと思います。

そのような場合、年賀状を書くときもボールペンを好まれるかもしれません。

しかし、年賀状をボールペンで書くというのはあまりおすすめできません。

その理由としては年賀状のように新年を祝う挨拶状については文字も濃く太い字の方が縁起が良いとされているためです。

ボールペンで書いた文字は細く、それで事務的な印象を与えるため年賀状を書くときに使うのには相応しくないとされています。

年賀状をボールペンで書くのは失礼とまで言わなくてもおすすめではないといえます。

スポンサーリンク

年賀状をボールペンで宛名は書いてOK?

年賀状の表面の宛名はボールペンで書いてもいいのでしょうか?

年賀状をボールペンで書くのはおすすめではありませんが宛名は挨拶文とは違います。

ボールペンで書いて読みやすい方がいいようにも思えます。

最近では宛名も印刷することが多くなっていますので文字は綺麗ですが冷たい印象です。

そういう点でいえばボールペンで書く文字は線は細いですが手書きで温かみのある印象になるでしょう。

その方が喜ぶような相手であれば印刷よりはいいと思います。

ただし目上の人などボールペンの細い文字をみて常識がないと思う人もいますから相手がどう感じるかとうことは大事です。

もし手書きで書くならボールペンは避けて、もう少し太く濃い文字が書けるペンを使う方がいいでしょう。

年賀状を書くのにおすすめのペンは?

年賀状を書くのにおすすめのペンというとどんなペンがいいのでしょうか?

毛筆

年賀状を書くのに一番適しているといわれるのが毛筆です。

太く濃い文字は縁起がよく見栄えもいいでしょう。

ただ日頃毛筆で文字を書くことが少ない現代では多くの人にとってあまり現実的とはいえません。

また筆の扱いに慣れていないと綺麗な文字が書けないということもあるでしょう。

筆ペン

毛筆の代わりとして手頃に購入して使えるのが筆ペンです。

誰が使っても筆字のような文字が手軽に書けるという点で年賀状で使用する方も多いでしょう。

年賀状に一番オススメなのはこの筆ペンになります。

油性ペン

油性ペンは太字細字を選べるものもあり、大きな文字や細かい文字を書くようなときもとても書きやすいペンです。

油性なので水に滲みにくいことや、書いてすぐ乾きやすいという点で使い勝手がいいといえるでしょう。

ただし年賀状の紙は薄く表側の文字が裏に映りやすいということもありますので書くときには注意が必要です。

サインペン

サインペンは水性と油性がありますがペンの芯がしっかりしているので文字が書きやすいのが特徴です。

書いていて疲れにくく枚数を多く書く年賀状には適しているといえるでしょう。

万年筆

万年筆は線の太さ細さの強弱がつけられ味わい深い筆跡となるため人気があります。

年配の人では万年筆を愛用している人も多くいて年賀状に使うのも問題はないでしょう。

ボールペン

ボールペンも実際には太字から細字まで様々でインクの種類も幅広くあります。

日頃から使い慣れている人も多く身近な筆記具ですが、事務的で冷たい印象を与えることもあります。

年賀状を書く場合には使わない方がいいでしょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました