年賀状の一言添え書き!上司へ結婚報告やお礼のメッセージ例文

結婚 年賀状一言上司結婚

上司に年賀状を書くときに結婚報告や結婚式のお礼を書くときどのように書けばいいのでしょう。

社内には結婚式に出席していただいた方や結婚式に出席いただいていない方もいます。

そのためそれぞれに相応しい一言添え書きを書きたいところです。

また結婚式当日にスピーチをしていただいた方や祝福していただいた方にはお礼の言葉を書くといいでしょう。

そこで年賀状の一言添え書きで上司への結婚報告やお礼のメッセージの書き方と例文をご紹介します。

スポンサーリンク

年賀状の一言添え書きで上司へ結婚報告のメッセージの書き方

会社の上司といっても社内には直属の上司以外にも様々な上司いると思います。

そのため中には昨年結婚したことを報告できていない上司もいるかもしれません。

そんなとき年賀状にはどんなメッセージを書けばいいのでしょう。

書き方に決まりはありませんが、一番伝えたいことは結婚したということになります。

下記のような構成にするとまとまりやすいと思います。

結婚報告の一言添え書きの構成

・いつ結婚したのか(ご報告が遅れたことをお詫びする)

・今年の抱負(夫婦一緒に、仕事に対して)

・ご指導をお願いする言葉

また上司といってもそれぞれですので相手によって相応しい内容にまとめ、失礼のないように配慮して書くといいでしょう。

年賀状の一言添え書きで上司へ結婚報告のメッセージ例文

それでは年賀状の一言添え書きで上司への結婚報告のメッセージ例文になります。

シンプルな一言メッセージ

・ご報告が遅れましたが私たちは昨年◯月に結婚いたしました

・私たちは昨年秋に入籍し夫婦で新しい年を迎えることができました

・昨年◯月◯日に結婚式を挙げ新しい一歩を踏みだしました
 ここに謹んでご報告申し上げます

一般的な一言メッセージ

(例文1)

ご報告が遅くなりましたが私たちは昨年秋に結婚して

新しい家族として無事に新年を迎えることができました

まだまだ未熟な二人ですがご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます

(例文2)

私たちは昨年秋に入籍し新しい気持ちで新年を迎えるに至りました

夫婦として支えあいながらより一層会社に貢献できるよう精進いたします

今年も一層のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします

スポンサーリンク

年賀状の一言添え書きで上司へ結婚式のお礼のメッセージの書き方

次に結婚式に出席いただいた上司やお祝いをいただいた方へ年賀状での一言メッセージの書き方です。

結びは仕事へ邁進する覚悟やご指導をお願いする言葉でまとめるといいでしょう。

・結婚式に出席いただいたお礼

・結婚式当日のスピーチや祝福のお礼

・現在の二人の現在の状況や心境

・今後のご指導をお願いする言葉

年賀状の一言添え書きで上司へ結婚式のお礼のメッセージ例文

つぎに年賀状の一言添え書きで上司へ結婚式のお礼のメッセージ例文をご紹介します。

結婚式に出席いただいたお礼

・昨年は 私たちの結婚式にご出席いただきましてありがとうございました

・昨年は私どもの結婚式にご参列いただいただきまして誠にありがとうございました

・ご多忙の中私たちの結婚式に御出席頂きましたこととても感謝しております

・多忙中にもかかわらず私たちの結婚披露宴にご臨席賜りまして誠にありがとうございました

結婚式当日のスピーチや祝福のお礼

・素敵なスピーチをいただき誠にありがとうございました

・ご祝辞の◯◯というお言葉を胸に刻み◯◯のような家庭を作っていきます

・結婚式では温かい祝福を頂き二人で大変感激いたしました

・ご多忙中にもかかわらず多大なご配慮を頂き誠にありがとうございました

・私共の結婚の折には過分なお心遣いをいただきまして有難うございました

二人の現在の状況や心境

・おかげさまで楽しい結婚生活を送っています

・おかげさまで新しい一年を夫婦仲良く迎えております

・夫婦として初めての新年を迎え新しいスタートに気が引き締まる思いです

・まだまだ未熟な二人ですがお互い支えあい日々成長していく所存です

・未熟な二人ですがより良い家庭を築けるよう邁進する所存です

今後のご指導をお願いする言葉

・まだまだ未熟な二人ではありますがどうぞ本年も変わらぬご指導のほどお願い申し上げます

・今年も何卒ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます

・今後ともご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます

・今年も一層のご指導ご鞭撻をお願いいたします

・昨年は大変お世話になりました本年もよろしくお願いいたします

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました