年賀状の一言添え書き!目上の人へのメッセージ例文(ご無沙汰・健康を気遣う)

謹賀新年 年賀状一言目上

⇒ 年賀状印刷のおたより本舗

目上の方へ送る年賀状は緊張しますよね。

内容はもちろんですが、言葉遣いも失礼にならないように気をつけなければいけません。

また印刷しただけの殺風景な年賀状では貰う方も退屈でしょう。

そんなとき一言メッセージを書くとすれば、どんなことを書けばいいのでしょう。

そこで年賀状の一言添え書き!目上の人へのメッセージ例文についてご紹介します。

スポンサーリンク

年賀状の一言添え書き!目上の人へのメッセージ書き方



年賀状の一言添え書きで目上の人へのメッセージ書き方についてご説明します。

賀詞について

目上の人に出す年賀状の賀詞は四文字や文章の賀詞を選ぶといいでしょう。

例えば「謹賀新年」や「謹んで新年のお慶びを申し上げます」などになります。

「迎春」などの二文字の賀詞や「寿」などの一文字の賀詞は省略した賀詞になります。

句読点は使わない

「、」「。」などの句読点についても使わない方がいいでしょう。

その理由は相手との縁を切らない、区切りをつけないということからになります。

ただ現代では読みやすさを優先するため使ってもいいという解釈もあります。

気になるようであれば句読点を使わずに改行やスペースを使うなど工夫するといいでしょう。

忌み言葉は使わない

年賀状は新年を祝う挨拶状ですから縁起が悪いとされる忌み言葉はつかいません。

「去年」は「昨年」や「旧年」といいかえるようにします。

修正ペンは使わない

目上の方への年賀状に限らず修正ペンをつかうのはNGです。

新しい年賀状に書き直せばいいものを修正するという手間暇を惜しんだ形は相手に失礼です。

書き損じしたはがきは郵便局で交換するようにして、新しいはがきを使用しましょう。

盛り込みたい内容

つぎに盛り込みたい内容についてです。

一言メッセージですから全てを書く必要はありません。

相手によって必要な内容でまとめるといいでしょう。

・ご無沙汰しているお詫び(ご無沙汰している場合)

・感謝やお礼の言葉

・健康を気遣う言葉

・相手の幸せを祈る言葉

・今年のお付き合いをお願いする言葉

スポンサーリンク

年賀状の一言添え書き!目上の人へのメッセージ例文

続いて年賀状の一言添え書きで目上の人へのメッセージ例文についてご紹介します。

ご無沙汰しているお詫び(ご無沙汰している場合)

ご無沙汰している相手であればそのお詫びや相手の安否を尋ねる文章からがいいでしょう。

・お元気ですか?

・お久しぶりです!お元気でしょうか?

・お久しぶりですが お元気でお過ごしでしょうか?

・ご無沙汰していますが いかがお過ごしでしょうか?

・ご無沙汰しておりますが お元気でいらっしゃいますか?

・すっかりご無沙汰しておりますが お元気にされていますか?

・ご無沙汰ばかりしていますが お変わりございませんか?

・すっかりご無沙汰しております

・日頃のご無沙汰をお許しください

・平素の疎遠をお詫び申し上げます

・ご無沙汰をいたしましてお詫び申し上げます

感謝やお礼の言葉

日頃お世話になっている相手であれば感謝やお礼の言葉を書くといいでしょう。

・昨年は大変お世話になりました

・昨年はお世話になりありがとうございました

・昨年は大変お世話になりありがとうございました

・昨年はご指導いただきまして有難うございました

・昨年は何かとご指導いただき厚くお礼申し上げます

・昨年の親身なご指導に深く感謝申し上げます

・旧年中は大変お世話になりました

・旧年中は何かとお世話になりました

・旧年中は公私にわたり大変お世話になりました

・旧年中は公私にわたり親身なご指導をいただき誠にありがとうございました

・旧年中は格別のご指導を賜り厚く御礼申し上げます

・旧年中はご指導ご鞭撻をいただき本当にありがとうございました

・旧年中はいろいろとお心遣いをいただき誠にありがとうございました

・いつもありがとうございます

・いつも心遣いに感謝しています

・いつも温かいお心遣いをありがとうございます

・いつもお世話になり感謝の気持ちでいっぱいです

健康を気遣う言葉

年賀状の時期は寒さも厳しい時期になります。

目上の人の健康を気遣う言葉を入れてもいいでしょう。

・厳寒の候どうぞご自愛ください

・寒さ厳しき折どうぞご自愛ください

・厳寒の折風邪など召されませんようご自愛ください

・寒さ厳しき折どうぞお健やかにお過ごしくださいませ

・寒さ厳しき折体調を崩されませぬようご自愛ください

・寒さ厳しき折体調に留意して暖かくしてお過ごしください

・厳しい寒さが続きますのでどうかお体にはお気をつけください

・厳しい寒さが続きますのでくれぐれもお体にはお気をつけください

・寒い日が続きますのでくれぐれもご自愛ください

・まだまだ寒い日が続きますので健康には充分ご留意ください

・まだまだ寒さが厳しい季節ですのでお体にはお気を付けください

・まだまだ寒い日が続きますので体調に気をつけてお過ごしください

・健康に気をつけて良い一年をお過ごしください

・風邪をひかぬようくれぐれもご自愛ください

・風邪などひかないようお体に気をつけてお過ごしください

相手の幸せを祈る言葉

結びの言葉は先程の健康を気遣う言葉の他に相手の幸せを祈る言葉もあります。

新年が目上の人にとって良い年になるような言葉がいいでしょう。

・本年も良い年でありますようにお祈り申し上げます

・素晴らしい一年になりますようお祈り申し上げます

・明るく楽しい一年になりますようにお祈り申し上げます

・充実した一年になりますようにお祈り申し上げます

・喜びあふれる一年になりますようにお祈り申し上げます

・幸せあふれる一年になりますようにお祈り申し上げます

・幸多き一年になりますようにお祈り申し上げます

今年のお付き合いをお願いする言葉

相手が日頃お付き合いがある方であれば今年のお付き合いをお願いする言葉で結ぶのもいいでしょう。

・今年もよろしくお願いします

・今年もどうぞよろしくお願いいたします

・本年もよろしくお願い申し上げます

・本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

・本年も何卒宜しくお願いします

・今年もおつきあいのほどよろしくお願い致します

・今年も昨年同様よろしくお願い申し上げます

・本年もご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます

・本年もご指導の程何卒よろしくお願い申し上げます

・本年もどうぞよろしくご指導頂きますようお願い申し上げます

・これからも変わらぬご指導をお願い申し上げます

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました