喪中はがき印刷安いのはどこ?宛名印刷・送料・割引などネット注文価格比較!2021

喪中はがき印刷 喪中はがき印刷

⇒喪中はがき印刷のことなら【おたより本舗】

喪中はがきの印刷はどこに注文したら安いのか悩みますよね。

近年ではパソコンやスマホからのネット注文が安くて便利です。

でも有名な会社だけでも幾つもあってサービスは様々なのでどこがいいか迷います。

そこで喪中はがきの印刷について安いところをご紹介します。

スポンサーリンク

喪中はがき印刷安いのはどこ?

喪中はがきの印刷が安いのはどこなのでしょうか?

ネット印刷業界で取り扱い実績も多い代表的なサイトについて特徴を比較してみました。

おたより本舗

おたより本舗

おたより本舗は喪中はがきに携わって24年の老舗店舗!

ネット通販5年連続で全国1位の実績の有名サイトになります。

はがきのデザインも豊富ですから素敵な喪中はがきが完成します。

毎年多くの人が利用している有名ショップだから安心ですね。

おたより本舗の特徴

おたより本舗の特徴は下記になります。

・納期が早い(13時までの注文で最短即日出荷)

・スマホやパソコンから簡単に注文が可能!

・デザインが398種類と豊富!

・宛名印刷が完全無料!

・全国どこでも送料無料!

・投函(郵便局持込)代行0円

・早期割引あり!(期間限定)

・同時注文割引あり!

・追加注文割引あり!

・会員特典割引あり!

・支払い方法が選べる(クレジットカード、代金引換、銀行、コンビニ、後払い)

おたより本舗の料金の計算方法

おたより本舗の料金の計算方法は下記となります。

おたより本舗 喪中はがき価格

▶おたより本舗の詳細を確認する方はこちら

喪中はがき印刷の専門店【おたより本舗】

ネットスクウェア

ネットスクエア

ネットスクエアは年賀状喪中はがき印刷で昨年は15万件以上の受注実績のある会社です。

喪中はがきは9月から受付が開始され、期間限定の早期割引もあります。

ネットスクエアの特徴

ネットスクエアの特徴は下記になります。

・デザインは160種類と豊富!

・文例が10種類以上と豊富!(定型文は自由文に変更が可能)

・納期が早い(10月上旬よりご注文順に出荷)

・送料無料!

・早期割引あり!(期間限定)

※喪中はがきは、郵便はがき「胡蝶蘭(¥63)」に印刷(※インクジェットはがきではありません)

ネットスクウェアの料金の計算方法

ネットスクウェアの料金の計算方法は下記となります。

ネットスクウェア 喪中はがき価格

▶ネットスクエアの詳細を確認する方はこちら

翌営業日出荷☆喪中・年賀状印刷はネットスクウェアで

スポンサーリンク

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムは、年間15万件以上の注文実績のある「はがき印刷専門店」です。

喪中はがきだけでなく暑中見舞いや寒中見舞い、また年賀状など季節のはがきなどのサービスをしている会社です。

挨拶状ドットコムの特徴

挨拶状ドットコムの特徴は下記になります。

・納期が早い(翌営業日に出荷 ※宛名印刷は除く)

・デザインが200種類と豊富!

・プロが監修した文例!(書き換えアレンジ自由)

・宛名印刷(基本料金0円!※印刷料金12/26まで1枚11円~)

・送料無料!(※要マイページ会員登録で12/26まで)

・早期割引あり!(期間限定)

挨拶状ドットコムの料金の計算方法

挨拶状ドットコムの料金の計算方法は下記となります。

挨拶状ドットコム 喪中はがき価格

▶挨拶状ドットコムの詳細を確認する方はこちら

挨拶状ドットコム 喪中はがき

カードボックス

カードボックス

カードボックスは喪中はがきをはじめ年賀状などの季節の挨拶状やビジネス挨拶状の印刷を扱う会社です。

会員登録すると宛名印刷や送料が無料になります。

カードボックスの特徴

・納期が早い(注文翌日に出荷 ※要校正の商品や問い合わせの発生した商品は除く)

・郵便はがきが1枚60円!

・デザインが500点以上と豊富!

・宛名印刷が完全無料!

・送料無料!(※要会員登録)

・早期割引あり!(期間限定)

・支払い方法が選べる(クレジットカード、代金引換、クロネコ代金後払い)

カードボックスの料金の計算方法

カードボックスの料金の計算方法は下記となります。

カードボックス 喪中はがき価格

▶カードボックスの詳細を確認する方はこちら

喪中はがき印刷Cardbox

注文価格比較一覧

各社の注文価格を比較して一覧にしました。

単純に比較するとネットスクエアが最も格安ですが、早期割引64%OFFは10/10までとなり、宛名印刷を注文する場合は別に1枚あたり10円と有料になります。

その点では印刷料金では次点のおたより本舗は、宛名印刷が無料で投函代行も0円なので手間がかからず魅力的といえるでしょう。

<モノクロ50枚注文のケース はがき代別 2021年10/5現在>

※リアルタイムの料金詳細は各サイトで確認ください。

おたより本舗
 2112円(税込み ※期間限定40%OFF価格)

ネットスクエア
 1725円(税込み ※期間限定64%OFF価格)

挨拶状ドットコム
 3861円(税込み ※期間限定40%OFF価格)

カードボックス
 2390円(税込み ※期間限定47%OFF価格)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました