7月

暑中見舞い例文(先生)

暑中見舞いの例文!先生(恩師)への書き方(幼稚園・小学生・中学生・高校生)

暑中見舞いを先生に送るとき、どのようなことを書けばいいのでしょう。幼稚園・小学生・中学生・高校生・卒業生と送る側の立場も違えば内容も変わってきます。そこで暑中見舞いを先生(恩師)あてに書く場合の例文をご紹介します。
2021.09.07
暑中見舞い時期

暑中見舞いの時期はいつからいつまで?梅雨明け・小暑・夏の土用

暑中見舞いを準備するときに迷うのが送る時期です。早すぎても遅すぎても相手に失礼ですよね。一番暑い時期に相手の体調を気遣うとしたら、いつ出すのがいいのでしょう。そこで暑中見舞いを送るのに相応しい時期についてご紹介します。
2021.09.07
暑中見舞いとは

暑中見舞いとは?残暑見舞いとの違いや意味や時期について

厳しい暑さが続くころ、涼し気なお便りが届くと嬉しいですよね。相手のことを思って送る暑中見舞いは代表的な夏の季節のお便りです。そんな暑中見舞いとはどのようなものか、残暑見舞いとの違いについてもご紹介します。
2021.09.07
結びの言葉

結びの言葉!1月から12月まで締めの挨拶

季節の挨拶状では、その季節やその月に相応しい言葉があります。それは手紙の書き出しの挨拶だけでなく結びの言葉でも同様です。先方のことを思い自分の言葉で手紙を締めくくる方が気持ちが伝わるでしょう。それでは1月から12月までの結びの言葉についてご紹介します。
2020.06.14
結びの言葉7月

7月結びの言葉!ビジネスからカジュアルまでの締めの挨拶

7月(文月)は梅雨も次第に明けて、いよいよ夏本番です。そんな7月には梅雨明けから本格的な暑さを迎えますので体調をくずさないよう気にかける言葉がいいでしょう。ビジネスで使えるかしこまった挨拶やカジュアルに使えるフレンドリーな挨拶に分けて7月の結びの言葉をご紹介します。
2020.06.14
風物詩

7月といえば?行事・イベント・記念日

7月(文月)は、いよいよ気温が高くなり夏本番の暑さです。七夕で短冊に願い事を書いたり、日頃お世話になっている人に暑中見舞いを送ります。学生は夏休みになり海や山へレジャーに出掛ける人も多くなります。そんな7月の行事やイベント・記念日についてご紹介します。
2020.06.13
時候の挨拶

時候の挨拶!1月から12月まで書き出しの言葉

四季折々に相手の安否を気づかい、また近況報告するのが季節の挨拶状になります。そのときに大事なのがその季節に相応しい言葉を用いることです。相手のことを思い、自分らしく季節感を表現する方が親しみがあります。それでは1月から12月までの時候の挨拶についてご紹介します。
2020.06.11
時候の挨拶7月

時候の挨拶7月!書き出しの言葉(上旬・中旬・下旬)

7月(文月)は梅雨が明けるとすぐに夏本番、暑さが厳しく感じられます二十四節気では7月は夏至から小暑、そして大暑と巡ります。それでは7月の時候の挨拶で書き出しの言葉をご紹介します。
2020.06.12
タイトルとURLをコピーしました