喪中はがき続柄

喪中はがき続柄

喪中はがき続柄で妻の父の書き方は?岳父・義父・妻の父の文例

妻の父親が亡くなり喪中はがきを書く時に迷うのが続柄です。どのように書けばいいのでしょうか?妻にとっては実父、夫にとっては義父にあたります。喪中はがきの差出人が夫婦連名であれば迷いますよね。そこで喪中はがきの続柄についてご紹介します。
2021.12.25
タイトルとURLをコピーしました