時候の挨拶3月

時候の挨拶3月

時候の挨拶3月!書き出しの言葉(上旬・中旬・下旬)

3月(弥生)は寒さも徐々に弱まり日毎に暖かくなります。二十四節気では2月の雨水から3月に入り啓蟄、また春分へと巡ります。それでは3月の時候の挨拶で書き出しの言葉をご紹介します。
2020.06.12
タイトルとURLをコピーしました