封書

返信用封筒速達

返信用封筒速達の書き方は?料金はいくら?

返信用封筒を速達で出す場合、どのように書けばいいのでしょうか?また料金はいくらぐらいかかるのでしょう。そこで返信用封筒の速達の書き方や料金についてご紹介します。
返信用封筒書留

返信用封筒の書留の書き方は?切手の料金はいくら?

大事な書類を返信用封筒で送るとき書留で送れるのでしょうか?また切手の料金は書留にするといくらかかるのでしょう。そこで返信用封筒の書留の書き方と切手代についてご紹介します。
返信用封筒折り方

返信用封筒の折り方マナー!角2角a4長3長4

返信用封筒を用意するときに封筒をどのように折ればいいのでしょうか。返信用封筒としてよく使われるのが角2や角a4、また長3や長4というサイズの封筒です。これらの封筒の折り方についてご紹介します。
返信用封筒書き方行宛

返信用封筒の宛名が自分のとき行宛どっち?切手はいくら貼ればいい?

自分宛の返信用封筒を用意する場合、自分の名前の後に書くのは「行」、「宛」どちらなのでしょう?また返信用封筒には、いくら分の切手を貼ればいいのでしょうか?そこで返信用封筒を自分宛てに用意する場合の書き方や切手についてご紹介します。
返信用封筒行訂正

返信用封筒の行の訂正の仕方は?消し方と御中や様の書き方!会社名個人名

返信用封筒を使って返信するとき、宛名に書かれている「行」はどのように訂正した方がいいのでしょう。消し方はいろいろありますが、正しい消し方となると迷うと思います。また訂正後、「御中」や「様」はどのように書けばいいのでしょう。そこで返信用封筒の「行」の訂正と「御中」や「様」の書き方についてご紹介します。
返信用封筒書き方裏

返信用封筒の書き方!裏の差出人住所氏名と〆封緘について

返信用封筒を使って返信する場合、自分の名前と住所を封筒の裏に差出人として書きます。その場合、どのように書けば良いのでしょうか?また〆の封緘は必要なのでしょうか?裏の差出人の書き方と〆の封緘についてご紹介します。
便箋折り方

便箋の折り方!三つ折り四つ折り(和封筒・洋封筒)

便箋を封筒に入れるとき、どのように折ればいいのでしょう。和封筒や洋封筒に入れる場合、折り方は三つ折り?四つ折り?そこで封筒に便箋を入れる場合の折り方についてご紹介します。
封筒種類

封筒の種類とサイズ一覧!用紙の大きさ別選び方(定形・定形外)

封筒の種類には和封筒や洋封筒、色も白や茶など様々なものがあります。送る相手や用途を考えて相応しいものを選ばないと失礼にあたることもあるので気をつけたいところです。そこで封筒の種類やサイズと用紙の大きさ別の選び方についてご紹介します。
封筒宛名書き方

封筒宛名の書き方!会社部署役職名の位置と文字の大きさ

封筒に宛名を書くときに迷っていませんか?会社名や部署、また役職名はどのように書けばいいのでしょう。間違えた書き方をすると常識がないと思われてしまうかもしれません。上司や取引先に送る場合、また就活生が企業宛に送るような場合もあると思います。そこで封筒の宛名の書き方で、会社の部署役職名の位置についてご紹介します。
封筒親展位置

封筒の親展の位置!縦書きと横書きの書き方と文字色について

封筒の宛名に親展と書かれていることがあります。親展とはどのような意味なのでしょう。また親展と書く場合の位置、また文字の色はどうすればいいのでしょうか?縦書きと横書きの場合の書き方についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました