手紙前文書き方

手紙の前文の書き方!相手の安否をたずねる・自分の近況・感謝を伝える・ご無沙汰をお詫び

手紙の前文はどのように書けばいいのでしょう。前文で書くべき内容は手紙の目的によって多少の違いはあるものの、およそは決まっています。相手の安否をたずねる、自分の近況を知らせる、ご無沙汰をお詫びする、このような手紙の前文の書き方についてご紹介します。
余寒見舞い文例

余寒見舞いの文例と書き方!友人へ出すときや寒中見舞いの返信や喪中の場合

寒中見舞いはご存知でも余寒見舞いはあまり馴染みがないかもしれません。その余寒見舞いは、どのように書けばいいのでしょう?余寒見舞いの書き方のポイントや文例についてご紹介します。
余寒見舞い時期

余寒見舞いの時期はいつからいつまで?余寒見舞いの次は?

寒さが厳しい時期のお見舞い状には寒中見舞いがあります。では余寒見舞いとはどんな挨拶状なのでしょうか?送る時期は寒中見舞いとは違うのでしょう。また余寒見舞いの次はどんな挨拶状になるのでしょうか。そこで余寒見舞いの時期についてご紹介します。
年賀状印刷

年賀状印刷安いのはどこ?宛名印刷・送料・割引などネット注文価格比較!2020ー2021

毎年の年賀状の印刷どうしていますか?枚数が多いと自分で印刷するのも大変ですよね。それならネット注文が安くて便利です。いろいろなサイトがあるので価格やサービスを比較してみましょう。そこで年賀状印刷で安いおすすめサイトをご紹介します。
寒中見舞い

寒中見舞いの時期と文例!はがき売っている場所・切手の値段・印刷サービスも

寒中見舞いは寒さが厳しい時期に出す挨拶状です。しかし書くとなると、年賀状の返信や喪中など用途も多いため迷う方も多いかもしれません。そこで寒中見舞いの時期や文例、またハガキが売っている場所や切手の値段、さらに印刷サービスについてご紹介します。
寒中見舞い横書き

寒中見舞い横書きは失礼?句読点はダメ?薄墨で書くべき?書き方のマナー

寒さの厳しい時期に相手を気遣う挨拶状が寒中見舞いです。でも、いざ書くとなると迷うことありますよね。寒中見舞いは横書きで書いてもいい?句読点は書かない方がいい?薄墨で書いた方がいい?そこで寒中見舞いの書き方マナーについてご紹介します。
寒中見舞い切手

寒中見舞いの切手代はいくら?切手の種類は?喪中の場合はどれ?

寒中見舞いの切手代はいくらなのでしょうか?そもそも寒中見舞い専用の切手はあるのでしょうか。また喪中の場合はどのような切手を使用すればいいのでしょう。そこで寒中見舞いの切手についてご紹介します。
寒中見舞い文例

寒中見舞いの文例!友人に堅苦しくない・ビジネス・喪中・喪中はがきの代わりの書き方

寒さが厳しい時期に出す季節の挨拶状といえば寒中見舞いです。冬の寒さが一番厳しいときに相手の安否を尋ねるというのが一般的ですが、年賀状を出すのが遅くなったときにも使います。また自分が喪中のため年始の挨拶を失礼した場合や、相手が喪中で遠慮したようなときも寒中見舞いでご挨拶します。そのように様々な用途がある寒中見舞いの文例についてご紹介します。
寒中見舞い文例ビジネス

寒中見舞いの文例!ビジネスの取引先への書き方

寒中見舞いは寒さが厳しい時期に相手の健康を気遣って出す季節の挨拶状になります。仕事で付き合いのある取引先へ寒中見舞いを出すこともあると思います。その場合にはどのように書けばいいのでしょう。そこで寒中見舞いをビジネスの取引先に出す場合の書き方や文例についてご紹介します。
寒中見舞い喪中はがきの代わり

寒中見舞いを喪中はがきの代わりに送る文例!喪中の告知と欠礼のお詫びの書き方

年末の慌ただしいときに不幸があると喪中はがきの準備も間に合いません。年が明けると日頃お付き合いのある方から年賀状が届きますよね。そこで寒中見舞いを出しますが喪中の告知や欠礼のお詫びはどのように書けばいいのでしょう。寒中見舞いを喪中はがきの代わりに送る文例についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました