喪中はがきの返事!年始状の書き方と文例

梅の花 喪中はがき年始状

⇒喪中はがき印刷のことなら【おたより本舗】

喪中はがきの返事には年始状を送るという方法があります。

しかし年始状とはどのようなものなのでしょうか。

そこで喪中はがきの返事に年始状を書く場合の書き方と文例をご紹介します。

スポンサーリンク

喪中はがきの返事!年始状の書き方

喪中はがきの返事として年始状の書き方をご紹介します。

年始状とは?

年始状は2011年の東日本大震災以降に広まった新しい文化です。

被災地の方などに年賀状を出していいか悩んだときに、お祝いの言葉を使わないで送る年始の挨拶状になります。

そのため喪中はがきの返信のように喪中の方にも送ることができます。

年始状を出す時期

年始状は年賀状とは違い普通ハガキを使います。

そのため年始に届けたい場合には年末に投函するといいでしょう。

年始状を書くときのポイント

次に年始状を書くときのポイントについてです。

・お祝いの言葉やお祝いを連想する言葉は書かない

・相手を気遣う文章や感謝の言葉を書く

・近況報告は入れても良い

・句読点は入れない方が良い

スポンサーリンク

喪中はがきの返事!年始状の文例

続いて年始状の文例をご紹介します。

年始状の文例1

新年のご挨拶を申し上げます

 旧年中は大変お世話になりました
 心より感謝いたします
 今年もどうぞよろしくお願いいたします

 令和◯年 一月

年始状の文例2

謹んで年頭のご挨拶を申し上げます

 お静かに新年をお迎えのことと存じます
 故人のご冥福を心よりお祈り申し上げると共に
 新しい年が皆様にとって穏やかな年でありますよう
 心からお祈りいたしております
 本年もどうぞ宜しくお願い致します

 令和◯年 一月

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました