11月

喪中はがき宛名薄墨

喪中はがき宛名は薄墨がいい?印刷と手書きはどっち?横書きはダメ?

喪中はがきの宛名を書くときには薄墨で書いたほうがいいのでしょうか?それとも普通の黒インクでも問題はないのでしょうか。また印刷と手書きどちらの方がいいのでしょう。横書きはダメ?縦書きの方がいい?そこで喪中はがきの宛名についてご紹介します。
2021.12.25
喪中はがき差出人

喪中はがき差出人の書き方!表裏どっち?連名でもいい?夫婦・親子

喪中はがきを書く場合に差出人はどこに書くのが正解なのでしょうか?はがきの表面?裏面?どっちでしょう。また差出人は連名で書いてもいいのでしょうか?夫婦連名、親子連名はどのように記入すればいいのでしょう。そこで喪中はがきの差出人の書き方についてご紹介します。
2021.12.25
喪中はがき範囲

喪中はがきを出す範囲はどこまで?親戚・会社関係・葬儀参列者

喪中はがきは身内に不幸があったときに年賀状を送らないことを知らせるものです。でも喪中はがきを出す範囲はどこまでなのでしょう?そもそも身内の誰に不幸があった場合に出すものなのでしょうか?親戚や会社関係、また葬儀参列者など喪中はがきを出す範囲についてご紹介します。
2021.12.25
喪中はがき時期

喪中はがきの時期!いつからいつまでに出す?11月12月

喪中はがきは身内に不幸があった場合に、年賀状などの新年の挨拶状を辞退することを知らせるものです。その喪中はがきを出す時期はいつがいいのでしょうか?送る時期が早すぎても大丈夫?年末に不幸が合った場合は?このような喪中はがきの時期についてご紹介します。
2021.12.25
喪中はがきとは

喪中はがきとは?喪中欠礼の意味や内容と書き方マナー

日頃あまり馴染みがないかもしれませんが、喪中はがきとはどのようなものなのでしょう。そのためには喪中や喪中欠礼の意味についても知っておく必要があります。喪中はがきの内容や書き方のマナーについてご紹介します。
2021.12.25
結びの言葉

結びの言葉!1月から12月まで締めの挨拶

季節の挨拶状では、その季節やその月に相応しい言葉があります。それは手紙の書き出しの挨拶だけでなく結びの言葉でも同様です。先方のことを思い自分の言葉で手紙を締めくくる方が気持ちが伝わるでしょう。それでは1月から12月までの結びの言葉についてご紹介します。
2020.06.14
結びの言葉11月

11月結びの言葉!ビジネスからカジュアルまでの締めの挨拶

11月(霜月)は晩秋を迎え、美しく色づいた紅葉の葉が散る季節です。冬に向かって気温も下がり、日ごとに寒さが増していきます。そんな11月は向寒の時期に寒さで体調をくずさないように気遣う言葉が相応しいでしょう。ビジネスで使えるかしこまった挨拶やカジュアルに使えるフレンドリーな挨拶に分けて11月の結びの言葉をご紹介します。
2020.06.14
風物詩

11月といえば?行事・イベント・記念日

11月(霜月)はいよいよ寒くなり本格的な冬に入ります。酉の日には鷲神社で熊手を値切る声が聞こえ、威勢の良い手締めが行われます。また七五三のお祝いは11月15日です。そんな11月の行事やイベント・記念日についてご紹介します。
2020.06.13
時候の挨拶

時候の挨拶!1月から12月まで書き出しの言葉

四季折々に相手の安否を気づかい、また近況報告するのが季節の挨拶状になります。そのときに大事なのがその季節に相応しい言葉を用いることです。相手のことを思い、自分らしく季節感を表現する方が親しみがあります。それでは1月から12月までの時候の挨拶についてご紹介します。
2020.06.11
時候の挨拶11月

時候の挨拶11月!書き出しの言葉(上旬・中旬・下旬)

11月(霜月)は次第に気温が下がり、風に落ち葉が舞い霜が降りはじめる季節です。二十四節気では11月は霜降から立冬、そして小雪へと巡ります。それでは11月の時候の挨拶で書き出しの言葉をご紹介します。
2020.06.12
タイトルとURLをコピーしました