年賀状の宛名で家族の書き方は?夫婦連名なら?子供がいる場合は?

年賀状宛名家族

⇒ 年賀状印刷のおたより本舗

親戚や友人宛に年賀状を書くとき、相手がご家族の場合には宛名はどのように書けばいいのでしょうか?

ご夫婦二人だけという場合やお子さんがいる場合もありますよね。

連名の順番や様の付け方、またご家族が多い場合の書き方についてご紹介します。

スポンサーリンク

年賀状の宛名で家族の書き方!夫婦連名の場合は?



はじめにご夫婦宛てに年賀状を出す場合の連名の書き方についてです。

夫婦連名の順番は?

ご夫婦の場合は一般的に一番右に世帯主を書きます。

続いて奥様の名前を左に書きます。

夫婦連名

様の付け方は?

様は旦那様、奥様それぞれに付けます。

☓(間違い)・・・山本太郎・花子様

◯(正しい)・・・山本太郎様
            花子様

連名にしなくてもいい?

結婚して世帯が同じになれば年賀状などのご挨拶状の宛名は夫婦連名とするのが一般的です。

しかし配偶者と面識がなかったり紹介されていない場合、宛名に知らない人の名前を書くのは抵抗があるという方もいると思います。

そのような場合は無理に夫婦連名にしないで、お知り合いの名前だけを書くようにすればいいでしょう。

例えば、夫の山本太郎さんを知らない場合には、宛名には知り合いの山本花子さんの名前を書くようにします。

スポンサーリンク

年賀状の宛名の書き方!子供がいる場合は?

続いてお子さんがいる場合の年賀状の宛名の書き方についてです。

連名で書くときの順番は?

お子さんがいるご家族の場合には、世帯主が一番右に次に奥様の名前を書いて最後に子供の名前を書きます。

家族連名

様の付け方は?

様は旦那様と奥様とお子様それぞれに付けます。

お子様の敬称については年齢にもよりますが幼い子の場合は、男の子なら「くん」、女の子なら「ちゃん」でもいいでしょう。

◯(正しい)・・・山本太郎様
            花子様
            咲良様

◯(正しい)・・・山本太郎様
            花子様
            咲良ちゃん

家族が多いときの書き方は?

年賀状の宛名を書くときに、先方のご家族の人数が多い場合はどうすればいいのでしょうか?

そのような場合には世帯主を一番右に書き、続いてご家族様や御一同様と書くといいでしょう。

連名で名前を記載するのは3名までにして4人以上いる場合はご家族様や御一同様とする方のが一般的です。

ご家族様

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました