切手

返信用封筒

返信用封筒の宛名や差出人の書き方!行の訂正の仕方と速達や書留の料金や折り方のマナー

返信用封筒を準備するとき、また返信用封筒を使って返信する時、どのようにしていますか。普段あまり使うことがない返信用封筒ですが、いざ書こうとすると迷うことが多いのではないでしょうか。宛名や裏の差出人、御中や様の書き方、行の訂正の仕方や〆の封緘、折り方など。普通の封筒とはまた違う点なども多くなってきます。そこで返信用封筒の書き方や折り方などについてまとめてご紹介します。
返信用封筒書留

返信用封筒の書留の書き方は?切手の料金はいくら?

大事な書類を返信用封筒で送るとき書留で送れるのでしょうか?また切手の料金は書留にするといくらかかるのでしょう。そこで返信用封筒の書留の書き方と切手代についてご紹介します。
返信用封筒書き方行宛

返信用封筒の宛名が自分のとき行宛どっち?切手はいくら貼ればいい?

自分宛の返信用封筒を用意する場合、自分の名前の後に書くのは「行」、「宛」どちらなのでしょう?また返信用封筒には、いくら分の切手を貼ればいいのでしょうか?そこで返信用封筒を自分宛てに用意する場合の書き方や切手についてご紹介します。
寒中見舞い

寒中見舞いの時期と文例!はがき売っている場所・切手の値段・印刷サービスも

寒中見舞いは寒さが厳しい時期に出す挨拶状です。しかし書くとなると、年賀状の返信や喪中など用途も多いため迷う方も多いかもしれません。そこで寒中見舞いの時期や文例、またハガキが売っている場所や切手の値段、さらに印刷サービスについてご紹介します。
2022.03.01
寒中見舞い切手

寒中見舞いの切手代はいくら?切手の種類は?喪中の場合はどれ?

寒中見舞いの切手代はいくらなのでしょうか?そもそも寒中見舞い専用の切手はあるのでしょうか。また喪中の場合はどのような切手を使用すればいいのでしょう。そこで寒中見舞いの切手についてご紹介します。
2022.03.01
年賀状値段

年賀状の値段はいくら?私製はがきの切手代は?年賀はがきの種類と販売期間は?2022年

年賀状のはがきの値段、最近よく変わりますよね。2022年用はいくらなのでしょうか?年賀状を購入するのは年に一度ですから覚えていないという方も多いかもしれません。そこで2022年の年賀状の値段や私製はがきの切手代などについてご紹介します。
2022.01.08
タイトルとURLをコピーしました