寒中見舞いはがきの文例!友人に堅苦しくない挨拶文の書き方(結婚・出産・引越し)

雪だるま 寒中見舞い文例友人

⇒寒中見舞いはがき印刷ならおたより本舗がオススメ!

寒中見舞いを書くとき相手に失礼のないようにと、どうしてもかしこまった文章になりがちです。

でも相手がご友人であれば、もう少し気楽な堅苦しくない文章の方がいいでしょう。

一緒に結婚報告や出産報告、また引越しの連絡なども書くこともあるかもしれません。

そこで寒中見舞いの文例や書き方をご紹介します。

スポンサーリンク

寒中見舞いの文例 友人に堅苦しくない挨拶文

⇒寒中見舞いはがき印刷ならおたより本舗がオススメ!

友人に送る寒中見舞いの文例について堅苦しくない書き方をご紹介します。

まずは一般的な寒中見舞いの文章の基本構成からになります。

文章の基本構成

寒中見舞いの文章の一般的な構成は下記になります。

1.寒中見舞いの言葉

2.時候の挨拶

3.年賀状のお礼の言葉(遅れたお詫びの言葉など)

4.相手の体調を気づかう言葉

5.今後のお付き合いをお願いする言葉

失礼のない無難な構成ですが、これをそのまま書くとどうしても堅苦しい文章になりがちです。

寒中見舞いの趣旨は寒さが厳しい時期に相手の健康を気遣うお見舞い状です。

伝えたい内容は、寒い日々が続きますがお元気でしょうか?どうかくれぐれもご自愛ください。

ということに尽きると思います。

それを相手との関係性や親密度を考えて丁寧に書くといいでしょう。

友人に送る寒中見舞いの堅苦しくない文例

それでは友人に送る寒中見舞いの堅苦しくない文例になります。

一般的な文例と年賀状を出すのが遅くなった場合の文例をご紹介します。

一般的な文例

(例文1)

寒中お見舞い申し上げます

松の内は過ぎましたが まだ毎日厳しい寒さがが続きますね
今年は例年に比べ寒気が厳しく風邪も流行っているようです
休み明けは何かと忙しいと思いますがくれぐれもご自愛ください

(例文2)

寒中お見舞い申し上げます。

毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか
おかげさまでこちらは家族全員無事に過ごしております
まだまだしばらくは寒さが続くようです
風邪など召されませぬようお体大切にされてください

年賀状を出すのが遅くなった相手への文例

(例文1)

寒中お見舞い申し上げます

素敵な年賀状ありがとうございました!
新年の挨拶が遅くなってごめんなさい
私も寒さに負けず過ごしています
◯◯さんも風邪をひかないように
暖かくして過ごしてください
今年もどうぞよろしくお願いします

(例文2)

寒中お見舞い申し上げます

ご家族の素敵な写真つき年賀状ありがとうございます
ご挨拶が遅れてしまってごめんなさい
私達家族もみんな元気に過ごしています
子供達は今年の夏休みにまた伺うのを楽しみにしています
本年もどうぞよろしくお願いします

スポンサーリンク

結婚報告を含めて

続いて結婚報告を含めた文例になります。

寒中お見舞い申し上げます 
 
申し遅れましたが、私たち昨年12月に結婚いたしました
まだまだ未熟な二人ではありますが どうか今後とも
ご指導ご鞭撻賜わりますようお願い申し上げます

出産報告を含めて

続いて出産報告を含めた文例になります。

寒中お見舞い申し上げます

まだまだ寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか

私事ですが、昨年◯月◯日に無事に女の子を出産いたしました
初めての育児に戸惑う毎日ですが、家族3人元気に過ごしています
今年もどうぞよろしくお願いします

引越しの連絡を含めて

最後に引越しの連絡を含めた文例になります。

寒中お見舞い申し上げます

松の内も過ぎましたが毎日寒い日が続きますね
いかがお過ごしでしょうか

昨年末に左記の住所に転居いたしました
都心からは少し離れますが自然もあり静かでいいところです
お近くにお越しのときは、ぜひお立ち寄りください

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました